ダイビングスクール「オーシャンステージ」
大阪・ダイビングのことなら[オーシャンステージ]へ

telmailfacebook

ダイビングツアーレポートからお得な情報まで、毎週配信中!

オーシャンステージのスタッフブログ
BLOG

OceanStage Staff Blog

TOP >> BLOG >>

メダルラッシュ!!

2014年2月21日


こんばんわ~
最近欲しいものがありすぎて困っているキダロウですキャハ

ダイビング器材でいえば新しいライト、マスク、カメラ・・・
その他でいえば自転車、車、ゲーム、子供などなど・・・

いっぱいありすぎてお金がいくらあっても足りません!!
宝クジでも当たらんかな~

っとぼやく毎日ですキャハ(笑)



本日は、陸上自衛隊信太山駐屯までライセンス取得パンフレットを持って行きましたメガネ

写真.PNG

ちょっとわかりにくいですが・・・

☆の所が信太山駐屯です!!
もしかしたらお家が近い方もいらっしゃるかもしれませんね音符


途中、めちゃちゃ細い道を行ったり来たりと大変でした嫌な感じ(笑)
やはりまだ都会の道はなれませんね泣き

一方通行ばっかり・・・(>_<)


渋滞もあり1時間程かかりましたが、無事辿りつけました!!

基地に入ると、野球している方がいたのでなんかホットしましたウ
見知らぬやつがきたから、捕まると思いちょっとビビってたのは秘密です・・・(笑)


でも隊員の方に敬礼されるので、少し恥ずかしかったですキャハ(笑)


っとこんな感じで営業に行ってきました!!メガネ


お店に戻って最新ツアーパンフ造りをしてました!!
今年は沖縄方面へのツアーがいっぱいですよ~音符

まずは来月の沖縄ツアーに始まり・・・

GW阿嘉島、屋久島、八重山3島ツアー、与那国・・・

などなど盛りだくさんですダブルハートダブルハートダブルハート

出来上がり次第皆様にお渡ししますので、楽しみにしておいてください音符

来月の沖縄ツアーまだ残席ありますので、まだまだ飛び入り可能ですよ~
お考えの方は、ご連絡ください~

お問い合わせはこちら!!





さあ今回で最終回となりました、サンゴ豆知識コーナーです音符
前回もすこ~し触れましたがラストは、

「サンゴはいつ産卵するの?」です!!


サンゴの産卵時期は種類によって異なり、沖縄の場合、最も普通に見られるミドリイシ類の多くは5~6月、キクメイシ類などの多くは8月に産卵します。ほと んどのサンゴの産卵は年に1回。水温の季節変化に卵成熟を同調させ、1年近くの時間をかけて産卵の準備がされているのです。
卵が成熟すれば産卵は可能ですが、成熟してすぐに産卵するわけではなく、多くのサンゴが満月の頃を待って一斉に産卵します。この産卵日の同調性には、月齢 周期と日没からの経過時間が影響を与えているようです。産卵日の同調性は地域によってさまざまで、オーストラリアのグレートバリアリーフでは満月の2~3 日後に100種を超えるサンゴが一斉に産卵しますが、このような同調性の高い産卵は他の地域では希で、沖縄など多くの地域では産卵日がばらける傾向にあ り、産卵直前の天候などによっても影響を受けるため、産卵日を正確に予想するのは難しいようです。

実際に僕もサンゴの産卵を見ましたが、大産卵したときはあたり一面サンゴの卵だらけで、とても神秘的でした!
地球にとって欠かせない存在のサンゴの産卵に是非立ち会ってください!!

そしてよりサンゴの現状を知って、保護活動などに参加しましょう♪


unarizaki_sanran1.jpg

これでサンゴの豆知識編完結です!!

次のネタ探しておきます音符


では今日はこの辺で!!
明日は内浦&白浜ツアー音符
楽しみですね~

お店は通常どうり開いてますので、どうぞ遊びに来てください!!

ではまた明日お会いしましょう~




上へ戻る