tel mail facebook

オーシャンステージのスタッフブログ
BLOG

OceanStage Staff Blog

TOP >> BLOG >>

大当たり!恒例のパラオ龍馬クルーズ〜

2014年11月27日

11月の定番ツアーに行って参りましたダブルハートダブルハート

今回のパラオは非常に透明度がよく、全体的にかなりあおーい海。
群青色ってやつです。またふかーい青って感じです。
そして、今回偶然重なった潮周りがちょうど新月。
このパラオでのダイビングは満月、新月が大きく影響します。
なかなかこのような日程ではツアーは組めず、マンタポイントにおいては、
そのほとんどがクリーニングステーションに来るマンタを見る!
石垣のマンタスクランブルと同じ具合です。当然1枚も見れない時もある訳です。
11月21日に伊丹空港7時に集合し成田へ向かい(みんなからはブーイング)
無理な日程を組んだので仕方なかったのです。クルーズは3泊4日。
通常は22日に出発するのがベター。しかし前後泊にホテルを入れ込んで、
11月22日からデイトリップのスタイルでダイビングをする事にしました。
そして、22日はゲメリスコーラルガーデン、ブルーコーナー、ニュードロップオフ。
いきなり2本目からかなりいい感じの流れあるコーナー。上げ潮の綺麗な水が入って
きています。
2014.11.22.1.JPG
2014.11.22.2.JPG
結構な流れのある中なのでカレントフックは必須ですね。
流れの轟音と共にスノーケルが動きまくり。。
両手で岩にしがみ付いていないと飛んでいきそうです……
2014.11.22.3.JPG
2014.11.22.4.JPG
そして初日は終わりクルーズ船にチェックインをする訳ですが、時間が早いために
シャワーだけ船内で済ませ夕食は外の居酒屋に行くことに。
今回はデイドリームの下田さんが経営をするフィッシャーマンに行きました。
海の上に浮かぶシーフードの美味しい料理屋です。しかもクルーズ船からは船で行ける
ために特別にスピードボートで往復送迎していただきました。
すでに食事をとっている人からすると、どこからともなく船で現れ超VIP待遇に
意気揚々と船を降り大注目でした。
そして二日目からは潮回りが良いためにポイントはジャーマンチャネル!!
2014.11.22.9.JPG
エントリーするなり数枚のマンタの捕食が始まっています!
他にはギンガメアジ、ミナミイスズミ、マダラタルミ、クマザサハナムロも同じように
捕食しまくり。今回のカメラはIPHONEしか持って来ていなかったのでなんか思うように
撮れず。ショック….
2014.11.22.6.JPG
すると来るわ来るわ、マンタの乱舞です。ブラックマンタ含めて15枚以上の群れ!
いわゆるグルグルマンタというやつです。新月満月の満潮に向かって流れてくる潮の
プランクトン食べにやってきます。
2014.11.22.7.JPG
2014.11.22.8.JPG
こんなの初めてです。みんな大興奮の45分、マンタを撮りまくり。
アニーは初海外ダイブに鼻息荒く、腰を抜かすようにエキジットしていました。
エキジット後30分呼吸が乱れていましたね….
2014.11.25.1.JPG
200ダイブ、おめでとう〜
ようやくこの日が来た感じですね〜300ダイブは50歳になるまでお祝いしようね〜
2014.11.23.5.jpg
しかも今回は龍馬デラックスルーム!
広々室内にはトイレ、シャワーも完備。龍馬に3部屋しかないVIPルームです!
食事、船内、ジャグジー、最高のクルーズ船ですね。
2014.11.23.4.jpg
2014.11.23.2.jpg
夜はワイン片手に星空観察。流星ビュンビュン〜
アニーと仲良く見ていました!
2014.11.23.6.JPG
2014.11.25.3.JPG
滞在期間中最高の天気で日差しが痛くて痛くて…
こんな時はブルーホールが良いです〜
2014.11.25.2.JPG
2014.11.23.7.JPG2014.11.24.1.JPG
最後の最後までブルーコーナーを潜りました。
適度な流れで魚もたくさんいますが、やはりペリリューやシャークシティへ行きたい
ところ。今回のガイドはスター。日本人に人気の愛嬌あるパラオ人です。
ペリリューに行きたい!
なかなか顔を縦には降ってくれません。ゲストの経験本数はみんな200本以上。
うーん。やっぱり今回のクルーズは人数も多いし無理かな〜
っと次に年末に期待ですね!
フリー潜降は当たり前、自己管理も当然。カメラを持ってエントリーも当然に必要。
マーカーブイの上げ方みんな練習しないと。カレントフックの使い方マスターしないと!
流れに負けないフィンキックを身につければ、経験したものにしか判らない感動と興奮が
あります。5000匹のロウニンアジの壁に満月のバラフエダイ、新月のイレズミフエダイの
大産卵!ぜひ来年の企画を楽しみにしておいてください〜
有給はそれまで使っちゃダメよ〜
ダイビング 大阪ならオーシャンステージへ!
↑TOP