ダイビングスクール「オーシャンステージ」
大阪・ダイビングのことなら[オーシャンステージ]へ

telmailfacebook

ダイビングツアーレポートからお得な情報まで、毎週配信中!

オーシャンステージのスタッフブログ
BLOG

OceanStage Staff Blog

TOP >> BLOG >>

飛行機の搭乗時間とダイビングについて☆

2015年11月21日
こんばんは〜
西表ツアーに引き続き、本日石垣ツアーも出発しました〜!
天気も大丈夫そうで良かった〜(-∪-)♬
みんなのお土産。。。じゃなくて
楽しい楽しいお土産話を待ちながら
週末もお店を開けております♬
さてさて、現在沖縄へツアーに行っていますが
沖縄や海外になると必ず飛行機に乗りますよね!?
今日はダイビング後の飛行機の搭乗時間について☆
「ダイビング後すぐに飛行機は乗ってはいけない」
という事はこれからダイビングを始めようかなーという方でも
耳にしたことがあると思います。
ダイバーの方はもちろん何時間あけないといけないかも知ってますよね??
その理由は、「減圧症」という障害を引き起こしてしまう可能性があるからです汗2
減圧症とは、ダイビング中に吸収した窒素が
身体の中で気泡化してしまい、症状は様々ですが
関節痛やめまい、重傷の場合には呼吸困難等も
引き起こしてしまう場合のある病気です。
これだけを見てしまうと、ダイビングに対して
恐怖心を抱いてしまう人もいるかもしれませんが、
飛行機を乗る際に注意する事は
搭乗時間を考えてダイビング計画を立てる!という事です。
では、どれだけ時間をあけるのかというと。
通常の減圧不要限界でのダイビング後には
最低18時間をあけることが推奨されていますひらめき
身体に溜まった窒素を十分に排出出来ていれば
減圧症にはかかりません!
ただ身体の中の窒素が抜けきったかどうか、
というのは分かりませんよね??
なので、ダイビング計画を立てる際には
せっかくキレイな海にきたから沢山潜りたい!!!!
という気持ちもあると思いますが、
しっかりとルールを守って
余裕を持ったダイビングをしましょう〜(^o^)


上へ戻る