tel mail facebook

オーシャンステージのスタッフブログ
BLOG

OceanStage Staff Blog

TOP >> BLOG >>

クジラの生態のお話

2021年12月25日

≪本日のブログ≫ 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
こんにちは~ナオです(*^^*)

今日は大好きザトウクジラのお話第3弾!!
皆さんはホエールウォッチングと聞いて何を想像しますか??


プシューっと水しぶきを上げているところとか、ジャンプするところとか…

いろいろ想像が膨らみませんか?


その想像通り、クジラたちが見せてくれるのは泳ぐ姿だけではありません‼

呼吸のための“ブロウ”


まずは1番みられる行動として、

“ブロウ”と呼ばれる呼吸行動があります


クジラが哺乳類だということは知ってますよね??


哺乳類ということは、

肺呼吸をするということです

びっくりしませんか??


海で暮らしているのに、肺で呼吸しているんです


そのため、クジラがいれば必ずこのブロウを見る事ができるので、

ホエールウォッチングはこのブロウを探すことから始まります

このほかにも色々な姿を見せてくれるので、

ひとつずつ紹介していきますよー!


ペックスラップ

日本で見られるクジラは、

胸ビレの長いザトウクジラという種類が多いです

このザトウクジラ特有の行動がこのペックスラップ!

仰向けに水面に浮かんで、

そのながーい胸ビレをパタンパタンと打ち付けます


遊んでるんですかね?

なにかの合図ですかね?

どちらにせよ、

めちゃくちゃ気持ちよさそうに見えます


テールスラップ

クジラからの警告の合図です‼気を付けて‼

こちらは尾ビレで水面をたたく行動です


たたくのももちろんですが、

尾ビレを振り上げる時の迫力が凄いんです!

これは勝ち目無いなーってなります。もともと無いのに…


スパイホップ

クジラは視力の良い生き物です

このスパイホップは水面上の景色を見るための行動です

体を真っ直ぐに立てて目まで水面上に出します

首は動かせないので、体ごとぐるっと回して景色を見ます


…いやいや、海の中で暮らしてんのに水面の何を見るねん!

って思いません?

見るものあるんです。あるらしいです

1番多いのは、回遊中に陸の位置を確かめることのようです

もしかしたら、見られてるかもしれませんよー?!


ブリーチング

これ‼一度は目の前で見たいやつです!

水面を突き破ってジャンプするもので、

どのクジラよりもザトウクジラが最も華麗で美しいとさえ言われています


ブリーチングの種類も様々で、

空中で体をひねって背中から落下したり、

水面から出た姿勢のまま喉から腹部にかけて着水したり、

と、同じものを見る方が難しいくらいです

そうそう見れるものではないので、一生の自慢になりますよ!ほんまに‼


メイティングポッド

一頭のメスを追って、数頭から十数頭のオスが競い合う群れの事です

何時間も追い続けて最後に勝ち残ったオスが

交尾の権利を得ると言われていますが…

見届けた人はいないみたいなので真相は分かりません

世界初の、最後までメイティングポッドを見届けた人になりませんか?


フルークアップダイブ

ダイバーに馴染みのある言葉でいうと、ヘッドファースト潜降です
 

クジラたちは何回か連続して水面で呼吸した後、

しばらく水中に姿を消します

その際に見られるのがこのフルークアップダイブです

深く潜るときは、かなり高く尾ビレを上げて潜っていきます

その姿は、ただただかっこいい…

言葉を失うとはこのことなのか、っていう気持ちも同時に体験できます


ペダンクルアーチ

名前はかっこいいですが、簡単に言うと…

期待外れのフルークアップダイブです(笑)


呼吸を終えて潜っていく前に、

尾の付け根がアーチ形にぐっと盛り上がってきます

このまま高く尾ビレが上がれば圧巻なんですが、

このペダンクルアーチは尾ビレが上がらずにそのまま潜って行ってしまいます

いや、クジラを見れているだけでも十分なんですが、

不完全燃焼感が否めません…


しかし‼

ザトウクジラは結構な確率でバッチバチに尾ビレを上げてくれます


そうなると、このペダンクルアーチの方がレアなので見れたらむしろ喜んでください‼



番外編として、クジラのソングもご紹介


なんやねんそれ(笑)

ってなった人はぜひこのまま読み進めてください

ならなかった人はそのまま真面目に読んでください


クジラたちは様々な鳴き声でコミュニケーションを取ります

その中でも独特なのは、繁殖海域でのオスの鳴き声です

これにはメロディーと繰り返しがあり、何十分も歌い続けます

今からびっくりすることを言うので、心して読んでください


なんとこのソング、

同じ海域のオスはみーんな同じ歌を歌います‼

凄くないですか?

潜ればクジラたちの歌が聞こえてくるなんて、

めちゃくちゃ幻想的ですよね

今すぐに潜れん!

ってときでも、近くにいれば水面越しに聞こえてくることもあります



クジラたちが見せてくれる生態行動をご紹介しました


見たいと思ったもの、気になったもの、

はたまた見たことがあるものもあったと思います


何度海に出ても、同じ海同じクジラに会えるわけではありません

その一度だけの感動と興奮を味わいに行きましょう!
 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
この冬のオススメ!

スウェーデン生まれの<WATER PROOF>社の正規取り扱いスタート!



寒冷地ならではの技術で、1枚でもあったかくかさばらない

スマートなドライインナーが登場です!

優れた吸湿性と断熱素材で、

冷え知らずのダイビングを楽しめます♪

スタッフも愛用中(*^^*)
 

最新イベントツアー情報!

◎ 1月29日~30日(日) 行先ミステリーツアー
この日1番アツい海に行きます!!
ホーム・田辺かな?
激アツ串本かな?
限定の海、内浦かな?
変化球で白浜かな??
それぞれ海の色や住んでいる生き物が違います
お楽しみにー!!

◎ 2月5日(土)~6日(日) 内浦ツアー
冬限定ポイント、内浦ビーチ!
深海300mに住むマトウダイや、
深海800mに住むタカアシガニにも会えるかも?!
ボートに乗らずに水深30mまで潜れるので、
船酔いの心配もなく、どこの海でも見られない生物と遭遇出来ます!

◎ 2月10日(木)~13日(日)沖縄本島ホエールスイムツアー
冬になると沖縄ではザトウクジラが見られるように!!
クジラの中で一番大きなむなびれを持つザトウクジラ、
一度生で見てみて欲しい絶景。感動の一言です

◎ 3月18日(金)~21日(月・祝)西表島ツアー
サンゴの楽園、東洋のガラパゴス、異名の多い西表ですが、
そこはまさにパラダイス!
死ぬまでに1回と言わず、何度でも行きたくなる海がそこにあります
透明度抜群の海、この時期ならウエットスーツで潜れますよー!
冬眠してたダイバーは早めのウエット解禁といきましょう☆
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

当店SNSも要チェック!

■ 海洋実習・ファンダイビングツアーの様子をアップ
→ Instagram(pro_diving_shop_oceanstage)
■ カメラ派ダイバー渾身のワンショットをアップ
→ Instagram(photography.ocean_stage)
■ イベント情報・みんなのアルバムをアップ
→ Facebook(Diving_shop_OCEANSTAGE)
■ スキル動画・ツアームービーをアップ
→ Youtube(ダイビングショップオーシャンステージ)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
↑TOP