tel mail facebook

オーシャンステージのスタッフブログ
BLOG

OceanStage Staff Blog

TOP >> BLOG >>

未来のダイバーへ!学科講習編

2022年1月28日

【本日のブログ】

こんにちは~、ナオです(*^^*)

さて、今日はライセンス取得時の学科講習についてご紹介しようかなと思います

学科講習って、どんなことするの?そんな長い時間必要なの?

と思う気持ちはよーくわかりますので、

ダイビングライセンスの取得を考えている方はぜひ読んでみてください

まずは記入物への記入と、海洋実習当日の流れの説明です

オープンウォーターライセンスカード

ここはそんな難しいことはありません(笑)

そしていよいよお勉強の時間…かと思いきや

まだまだお話は続きまして…

THE!勉強!!ってなるのもちょっとな~と思って、

まずは海のお話をいっぱいします

こんなところでも潜れるんだよ!

柏島

こんな生き物がいるんだよ!

こういう生き物、可愛くない?見てみたくない?

といったように、ダイビングがもっと楽しみになるようなお話を

大体1時間ほど(笑)

各インストラクターによって会話内容は違いますが、

まずはぜひ、硬くならずに会話してみてください

一通り喋り倒した後に、お勉強タイムです!

ダイビングは陸上での生活とは大きく異なる環境でのスポーツですので、

覚えておいて欲しいことがいっぱい!

まずは水圧がかかることにより生じる影響について…

物理的な内容の勉強です

物理苦手な方も多いんじゃないでしょうか?

ダイビングと物理は切っても切り離せない関係なんですが、

めちゃくちゃ難しいってわけでもありません

飛行機でポテチの袋は膨らみますよね?

じゃあ水中では?ってな感じの内容です

次に解剖学的な内容にも触れます

水圧は体にも影響してきます

よく耳にする耳抜きはここの分野に入ってきます

あとは、ダイビングにおける潜水病に関しても勉強していきます

ここで話せば長くなるので書きませんが、

要は安全に潜ろうねってことです

そして器材について!

ダイビングは器材依存のスポーツです

器材が無ければどうしようもない!!

自分の器材を買う予定がない方も、知っておくべき知識が沢山あります

そして海に行けば自分の器材が欲しくなります(笑)

好きな色で揃えれるってモチベーション上がりますもんね

買わないといけないわけではないので、ここは学科中にいっぱい質問してみてください

あとは、水中での意思疎通方法「ハンドシグナル」の勉強や

アドバンス

大事なシグナルの確認、

空気の抜き方・入れ方器材のセッティングの仕方なんかもやっていきます

これを合計6時間(3時間×2日)で勉強していきます

ながっ!って思った方、

運転免許取得の時、学科講習合計10時間くらいやりましたよね

それに比べれば短く感じませんか?

逆に不安に感じる方もいるかと思いますが、

お店での学科講習とは別に、

オンラインで自宅学習できるイーラーニングの登録も行っております

通勤時間や、就寝前など隙間時間で学習できますが、

こちらは何と、学科講習10時間分くらいのボリュームが!

イーランニングと学科講習で、知識の死角を限りなく減らします!!

最短でデキるダイバーになりましょう!(^^)!

   

【オーシャンステージ大阪なんば店のSNSもチェック】

■ ダイビングライセンス取得コースの様子はこちらから!

Instagram ダイビングを始めるなら大阪【なんば】オーシャンステージへ!

 

■ 皆さんとのファンダイビングの思い出はこちらから!

Instagram ダイビングライセンス専門 大阪OCEANSTAGE

 

■ 気になるイベント情報やツアーアルバムはこちらから!

Facebook Diving Shop OCEANSTAGE

 

■ ダイビング初心者必見のスキルムービーやツアーハイライトはこちらから!

YouTube ダイビングショップオーシャンステージ

↑TOP