tel mail facebook

オーシャンステージのスタッフブログ
BLOG

OceanStage Staff Blog

TOP >> BLOG >>

January 7, 2022, 12:02 PM

【ホエール、ドルフィン】

本日より2022年営業スタート!

≪本日のブログ≫ 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
こんにちは~ナオです(*^^*)

皆様、あけましておめでとうございます!

2022年もよろしくお願いします!!

さて、少し長めのお正月休みも昨日で終わり、

本日から営業開始となりました☆彡

近くにお立ち寄りの際はぜひ遊びに来てくださいね~♡


新年1発目のブログは…

残席わずかの大人気イベントツアー&ツアーの最終案内です!!


まずはこれ!!

《フォトセミナー》

1/15(土) 19:00~
スマホハウジング

お店でカメラセミナーを開催します!(^^)!

カメラごとの特徴や、イケてる撮影方法をご紹介♪
アオモウミウシ


参加費は何と¥0!!!

カメラを持っていなくても参加OKですので、興味のある方は是非ご参加ください☆

カメラ持ってる方は持参してくださいね~!

こちらは大好評の為、定員10名→15名に増席!

残席は4となっておりますので、ご予約はお早めに( *´艸`)


お次はこれ!!

《大人気!ドルフィンダイブツアー@串本》


イルカと、水族館の水槽の中で一緒に泳げる夢のようなツアーが

満を持して再登場です♪

実はここの水槽、改装工事中だったんですが

綺麗になってドルフィンダイブも再開されることに!!


開催日程は…

2/19(土)-20(日)
2/26(土)-27(日)

上記2日程での開催です!

イルカちゃんの予約もなかなか取れない中頑張っちゃいました!(^^)!

人懐っこいイルカたちの写真や動画を手に取るような距離感で撮れるなんて


まさに夢の空間☆彡

ここは水族館の水槽の中なので、

水温も低すぎず、波もないので

初心者さんブランクダイバーさんも大歓迎ですよー!

こちらも残席わずかとなっておりますので、

気になる方はメッセージくださいね(*^^*)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
この冬のオススメ!

スウェーデン生まれの<WATER PROOF>社の正規取り扱いスタート!



寒冷地ならではの技術で、1枚でもあったかくかさばらない

スマートなドライインナーが登場です!

優れた吸湿性と断熱素材で、

冷え知らずのダイビングを楽しめます♪

スタッフも愛用中(*^^*)
 

最新イベントツアー情報!

◎ 1月29日~30日(日) 行先ミステリーツアー
この日1番アツい海に行きます!!
ホーム・田辺かな?
激アツ串本かな?
限定の海、内浦かな?
変化球で白浜かな??
それぞれ海の色や住んでいる生き物が違います
お楽しみにー!!

◎ 2月5日(土)~6日(日) 内浦ツアー
冬限定ポイント、内浦ビーチ!
深海300mに住むマトウダイや、
深海800mに住むタカアシガニにも会えるかも?!
ボートに乗らずに水深30mまで潜れるので、
船酔いの心配もなく、どこの海でも見られない生物と遭遇出来ます!

◎ 2月10日(木)~13日(日)沖縄本島ホエールスイムツアー
冬になると沖縄ではザトウクジラが見られるように!!
クジラの中で一番大きなむなびれを持つザトウクジラ、
一度生で見てみて欲しい絶景。感動の一言です

◎ 3月18日(金)~21日(月・祝)西表島ツアー
サンゴの楽園、東洋のガラパゴス、異名の多い西表ですが、
そこはまさにパラダイス!
死ぬまでに1回と言わず、何度でも行きたくなる海がそこにあります
透明度抜群の海、この時期ならウエットスーツで潜れますよー!
冬眠してたダイバーは早めのウエット解禁といきましょう☆
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

当店SNSも要チェック!

■ 海洋実習・ファンダイビングツアーの様子をアップ
→ Instagram(pro_diving_shop_oceanstage)
■ カメラ派ダイバー渾身のワンショットをアップ
→ Instagram(photography.ocean_stage)
■ イベント情報・みんなのアルバムをアップ
→ Facebook(Diving_shop_OCEANSTAGE)
■ スキル動画・ツアームービーをアップ
→ Youtube(ダイビングショップオーシャンステージ)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

December 25, 2021, 14:50 PM

【ホエール、ドルフィン】

クジラの生態のお話

≪本日のブログ≫ 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
こんにちは~ナオです(*^^*)

今日は大好きザトウクジラのお話第3弾!!
皆さんはホエールウォッチングと聞いて何を想像しますか??


プシューっと水しぶきを上げているところとか、ジャンプするところとか…

いろいろ想像が膨らみませんか?


その想像通り、クジラたちが見せてくれるのは泳ぐ姿だけではありません‼

呼吸のための“ブロウ”


まずは1番みられる行動として、

“ブロウ”と呼ばれる呼吸行動があります


クジラが哺乳類だということは知ってますよね??


哺乳類ということは、

肺呼吸をするということです

びっくりしませんか??


海で暮らしているのに、肺で呼吸しているんです


そのため、クジラがいれば必ずこのブロウを見る事ができるので、

ホエールウォッチングはこのブロウを探すことから始まります

このほかにも色々な姿を見せてくれるので、

ひとつずつ紹介していきますよー!


ペックスラップ

日本で見られるクジラは、

胸ビレの長いザトウクジラという種類が多いです

このザトウクジラ特有の行動がこのペックスラップ!

仰向けに水面に浮かんで、

そのながーい胸ビレをパタンパタンと打ち付けます


遊んでるんですかね?

なにかの合図ですかね?

どちらにせよ、

めちゃくちゃ気持ちよさそうに見えます


テールスラップ

クジラからの警告の合図です‼気を付けて‼

こちらは尾ビレで水面をたたく行動です


たたくのももちろんですが、

尾ビレを振り上げる時の迫力が凄いんです!

これは勝ち目無いなーってなります。もともと無いのに…


スパイホップ

クジラは視力の良い生き物です

このスパイホップは水面上の景色を見るための行動です

体を真っ直ぐに立てて目まで水面上に出します

首は動かせないので、体ごとぐるっと回して景色を見ます


…いやいや、海の中で暮らしてんのに水面の何を見るねん!

って思いません?

見るものあるんです。あるらしいです

1番多いのは、回遊中に陸の位置を確かめることのようです

もしかしたら、見られてるかもしれませんよー?!


ブリーチング

これ‼一度は目の前で見たいやつです!

水面を突き破ってジャンプするもので、

どのクジラよりもザトウクジラが最も華麗で美しいとさえ言われています


ブリーチングの種類も様々で、

空中で体をひねって背中から落下したり、

水面から出た姿勢のまま喉から腹部にかけて着水したり、

と、同じものを見る方が難しいくらいです

そうそう見れるものではないので、一生の自慢になりますよ!ほんまに‼


メイティングポッド

一頭のメスを追って、数頭から十数頭のオスが競い合う群れの事です

何時間も追い続けて最後に勝ち残ったオスが

交尾の権利を得ると言われていますが…

見届けた人はいないみたいなので真相は分かりません

世界初の、最後までメイティングポッドを見届けた人になりませんか?


フルークアップダイブ

ダイバーに馴染みのある言葉でいうと、ヘッドファースト潜降です
 

クジラたちは何回か連続して水面で呼吸した後、

しばらく水中に姿を消します

その際に見られるのがこのフルークアップダイブです

深く潜るときは、かなり高く尾ビレを上げて潜っていきます

その姿は、ただただかっこいい…

言葉を失うとはこのことなのか、っていう気持ちも同時に体験できます


ペダンクルアーチ

名前はかっこいいですが、簡単に言うと…

期待外れのフルークアップダイブです(笑)


呼吸を終えて潜っていく前に、

尾の付け根がアーチ形にぐっと盛り上がってきます

このまま高く尾ビレが上がれば圧巻なんですが、

このペダンクルアーチは尾ビレが上がらずにそのまま潜って行ってしまいます

いや、クジラを見れているだけでも十分なんですが、

不完全燃焼感が否めません…


しかし‼

ザトウクジラは結構な確率でバッチバチに尾ビレを上げてくれます


そうなると、このペダンクルアーチの方がレアなので見れたらむしろ喜んでください‼



番外編として、クジラのソングもご紹介


なんやねんそれ(笑)

ってなった人はぜひこのまま読み進めてください

ならなかった人はそのまま真面目に読んでください


クジラたちは様々な鳴き声でコミュニケーションを取ります

その中でも独特なのは、繁殖海域でのオスの鳴き声です

これにはメロディーと繰り返しがあり、何十分も歌い続けます

今からびっくりすることを言うので、心して読んでください


なんとこのソング、

同じ海域のオスはみーんな同じ歌を歌います‼

凄くないですか?

潜ればクジラたちの歌が聞こえてくるなんて、

めちゃくちゃ幻想的ですよね

今すぐに潜れん!

ってときでも、近くにいれば水面越しに聞こえてくることもあります



クジラたちが見せてくれる生態行動をご紹介しました


見たいと思ったもの、気になったもの、

はたまた見たことがあるものもあったと思います


何度海に出ても、同じ海同じクジラに会えるわけではありません

その一度だけの感動と興奮を味わいに行きましょう!
 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
この冬のオススメ!

スウェーデン生まれの<WATER PROOF>社の正規取り扱いスタート!



寒冷地ならではの技術で、1枚でもあったかくかさばらない

スマートなドライインナーが登場です!

優れた吸湿性と断熱素材で、

冷え知らずのダイビングを楽しめます♪

スタッフも愛用中(*^^*)
 

最新イベントツアー情報!

◎ 1月29日~30日(日) 行先ミステリーツアー
この日1番アツい海に行きます!!
ホーム・田辺かな?
激アツ串本かな?
限定の海、内浦かな?
変化球で白浜かな??
それぞれ海の色や住んでいる生き物が違います
お楽しみにー!!

◎ 2月5日(土)~6日(日) 内浦ツアー
冬限定ポイント、内浦ビーチ!
深海300mに住むマトウダイや、
深海800mに住むタカアシガニにも会えるかも?!
ボートに乗らずに水深30mまで潜れるので、
船酔いの心配もなく、どこの海でも見られない生物と遭遇出来ます!

◎ 2月10日(木)~13日(日)沖縄本島ホエールスイムツアー
冬になると沖縄ではザトウクジラが見られるように!!
クジラの中で一番大きなむなびれを持つザトウクジラ、
一度生で見てみて欲しい絶景。感動の一言です

◎ 3月18日(金)~21日(月・祝)西表島ツアー
サンゴの楽園、東洋のガラパゴス、異名の多い西表ですが、
そこはまさにパラダイス!
死ぬまでに1回と言わず、何度でも行きたくなる海がそこにあります
透明度抜群の海、この時期ならウエットスーツで潜れますよー!
冬眠してたダイバーは早めのウエット解禁といきましょう☆
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

当店SNSも要チェック!

■ 海洋実習・ファンダイビングツアーの様子をアップ
→ Instagram(pro_diving_shop_oceanstage)
■ カメラ派ダイバー渾身のワンショットをアップ
→ Instagram(photography.ocean_stage)
■ イベント情報・みんなのアルバムをアップ
→ Facebook(Diving_shop_OCEANSTAGE)
■ スキル動画・ツアームービーをアップ
→ Youtube(ダイビングショップオーシャンステージ)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

December 24, 2021, 15:28 PM

【ホエール、ドルフィン】

ザトウクジラだけじゃないねん!

≪本日のブログ≫ 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ザトウクジラの紹介ばかりしてるので、

日本ではザトウクジラしか見れへんのか?

って思ってたりしますか?


そんなことないです!!


日本の海、めちゃくちゃすっごいんですよ!

まずは北海道


国内で最も長い期間クジラをみられます


中でも有名なのは、

知床・羅臼エリア室蘭エリア


冬はクジラのほかにアザラシ、

夏にはシャチやイルカを見ることが出来ます


天然の水族館なんか??


って思うほど豪華ですよね


歯のある動物の中では最大の大きさを誇る

“マッコウクジラ”

をはじめ、ツチクジラミンククジラを見られるチャンスもあるかも?!




小笠原諸島は陸からクジラが見れる!


陸でも海でもクジラが見られる奇跡の島



ここでもザトウクジラだけではなく、

マッコウクジラを見る事ができます


ミナミハンドウイルカやハシナガイルカとも高確率で出会えます



関西の聖地、串本・那智勝浦


本州最南端の和歌山県串本や那智勝浦では

シーズン別に多くのクジラが見られます


ザトウクジラはもちろんのこと、

マッコウクジラやミンククジラ、

シャチ、コマッコウ、オキゴンドウ、

バンドウイルカ、カマイルカ、

マダライルカなんかも見られるみたいです


こんなに見れるの?

和歌山、魅力的すぎる!!


実は穴場?!高知県


高知は国内でも数少ないニタリクジラを観察できるスポットです


知ってますか?ニタリクジラ


穏やかな性格と優雅に泳ぐ姿から

“海の貴婦人”

とも呼ばれています


見てみたいですね


ここではこのニタリクジラのほかにも、

マイルカやバンドウイルカ、

ハナゴンドウなど南国顔負けのスター揃いです

他にも、瀬戸内海での目撃情報が多いスナメリ

警戒心が強いが故の

大きな群れを見せてくれるコビレゴンドウ

背びれのないセミイルカ

日本海側では、珍しいコククジラなども見られるかも?

日頃の行いと運が味方してくれれば…ですね

日本で見られるのはザトウクジラだけではありません

色んなクジラやイルカを見て、見分けられるようになりましょう!

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
この冬のオススメ!

スウェーデン生まれの<WATER PROOF>社の正規取り扱いスタート!



寒冷地ならではの技術で、1枚でもあったかくかさばらない

スマートなドライインナーが登場です!

優れた吸湿性と断熱素材で、

冷え知らずのダイビングを楽しめます♪

スタッフも愛用中(*^^*)
 

最新イベントツアー情報!

◎ 1月29日~30日(日) 行先ミステリーツアー
この日1番アツい海に行きます!!
ホーム・田辺かな?
激アツ串本かな?
限定の海、内浦かな?
変化球で白浜かな??
それぞれ海の色や住んでいる生き物が違います
お楽しみにー!!

◎ 2月5日(土)~6日(日) 内浦ツアー
冬限定ポイント、内浦ビーチ!
深海300mに住むマトウダイや、
深海800mに住むタカアシガニにも会えるかも?!
ボートに乗らずに水深30mまで潜れるので、
船酔いの心配もなく、どこの海でも見られない生物と遭遇出来ます!

◎ 2月10日(木)~13日(日)沖縄本島ホエールスイムツアー
冬になると沖縄ではザトウクジラが見られるように!!
クジラの中で一番大きなむなびれを持つザトウクジラ、
一度生で見てみて欲しい絶景。感動の一言です

◎ 3月18日(金)~21日(月・祝)西表島ツアー
サンゴの楽園、東洋のガラパゴス、異名の多い西表ですが、
そこはまさにパラダイス!
死ぬまでに1回と言わず、何度でも行きたくなる海がそこにあります
透明度抜群の海、この時期ならウエットスーツで潜れますよー!
冬眠してたダイバーは早めのウエット解禁といきましょう☆
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

当店SNSも要チェック!

■ 海洋実習・ファンダイビングツアーの様子をアップ
→ Instagram(pro_diving_shop_oceanstage)
■ カメラ派ダイバー渾身のワンショットをアップ
→ Instagram(photography.ocean_stage)
■ イベント情報・みんなのアルバムをアップ
→ Facebook(Diving_shop_OCEANSTAGE)
■ スキル動画・ツアームービーをアップ
→ Youtube(ダイビングショップオーシャンステージ)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

December 23, 2021, 15:59 PM

【ホエール、ドルフィン】

くじらのアレコレ!

≪本日のブログ≫ 

こんにちは~、ナオです(*^^*)

今日は私の大好きな生き物、<ザトウクジラ>についてのブログです!

ザトウクジラって、めちゃくちゃかっこいいんですよ~

少しでもこの子たちに興味を持って、

2月にホエールスイムで会いに行きましょう♡



そろそろ日本でもクジラが見られる季節になってきました

冬の沖縄でのアクティビティは、ホエールウォッチングっていうぐらいには有名です

そしてそのほとんどが、ザトウクジラです



種類だけ言われても、

ちょっと分からんわ!ってなりますよね

まずはザトウクジラの紹介です


体長は11m~13mで、

哺乳類では珍しく、メスの方がオスよりも大きくなります


寿命は平均で65年

人間より少しだけ短いようです


1番の特徴は大きな胸ビレ!

体長の3分の1ほどのながーーい胸ビレを持っています




この胸ビレの前側の縁には、

こぶのような凹凸があります

この凹凸のおかげで、

かなりの急角度でも難なく潜降することが出来るようです

ちなみに、時速25キロで泳ぐことができます

原付ぐらい

英名は

Humpback Whale

といいます


このhumpは「こぶ」という意味です


あ!ヒレにコブみたいなんあるって言ってたやんな!

って思ったあなた



しっかりと読んでもらってるのはめちゃくちゃ嬉しいんですが、

ここでのこぶはヒレではなく、

水中に潜るときに背中を丸める様が由来です


humpbackって、

猫背って意味があるのでそっちの方がイメージ付きやすいですね


この際なので、ちょっとだけ英語も覚えててくださいね~



さて、

ザトウクジラは冬になると日本付近にやってきます


夏は何してるん?

何しに日本に来てるん?

みたいな疑問が浮かぶと思います


まずは、夏のクジラから


夏は、南極や北極付近の海に生息しています

理由としては、

夏の極地ではオキアミが大量に発生し、

小魚もたくさん生息しているからです


その豊富な獲物を食べてクジラたちは体に脂肪を蓄えていきます


そして何しに日本へ?


極地付近が冬を迎える前、

日本でいうと12月下旬から4月の上旬に、

熱帯・亜熱帯の海に移動してきます


暖かい海では食べ物をとらず、

夏のうちに体に蓄えた脂肪を消費しながら

繁殖・子育てをしていきます


移動距離は年間で、なんと25,000キロ‼


意味わからん!

めちゃくちゃに移動します

それに、同じ個体が繰り返し日本に来遊してきていることも分かってきています

場所をしっかりとわかって移動してるんですね~賢い!

その賢さから、

浅瀬で冬を越す個体もいるようです


浅瀬で冬越すのがなんで賢いからなん?

てなりますよね


理由は諸説ありますが、

交尾を狙って追いかけてくるオスを避けている説が有力なようです


避けられるオスがかわいそう…

ですが、

複数のオスに追いかけられたことによって

母と子がはぐれてしまうことも珍しくないようなので納得できますね


そのため、

比較的浅瀬では親子のクジラが、

沖に出ると単独のクジラが活発に移動している傾向にあります



今回は日本に訪れるクジラ、ザトウクジラをご紹介しました


クジラの解説から、

なぜ日本に来るのかまでざっくりとはお伝え出来たかな~と思いますが、

まだまだ知らない生態も多くあります


一緒にクジラの事をもっと知っていきましょー‼



この冬のオススメ!

スウェーデン生まれの<WATER PROOF>社の正規取り扱いスタート!



寒冷地ならではの技術で、1枚でもあったかくかさばらない

スマートなドライインナーが登場です!

優れた吸湿性と断熱素材で、

冷え知らずのダイビングを楽しめます♪

スタッフも愛用中(*^^*)
 

最新イベントツアー情報!

◎ 1月29日~30日(日) 行先ミステリーツアー
この日1番アツい海に行きます!!
ホーム・田辺かな?
激アツ串本かな?
限定の海、内浦かな?
変化球で白浜かな??
それぞれ海の色や住んでいる生き物が違います
お楽しみにー!!

◎ 2月5日(土)~6日(日) 内浦ツアー
冬限定ポイント、内浦ビーチ!
深海300mに住むマトウダイや、
深海800mに住むタカアシガニにも会えるかも?!
ボートに乗らずに水深30mまで潜れるので、
船酔いの心配もなく、どこの海でも見られない生物と遭遇出来ます!

◎ 2月10日(木)~13日(日)沖縄本島ホエールスイムツアー
冬になると沖縄ではザトウクジラが見られるように!!
クジラの中で一番大きなむなびれを持つザトウクジラ、
一度生で見てみて欲しい絶景。感動の一言です

◎ 3月18日(金)~21日(月・祝)西表島ツアー
サンゴの楽園、東洋のガラパゴス、異名の多い西表ですが、
そこはまさにパラダイス!
死ぬまでに1回と言わず、何度でも行きたくなる海がそこにあります
透明度抜群の海、この時期ならウエットスーツで潜れますよー!
冬眠してたダイバーは早めのウエット解禁といきましょう☆
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

当店SNSも要チェック!

■ 海洋実習・ファンダイビングツアーの様子をアップ
→ Instagram(pro_diving_shop_oceanstage)
■ カメラ派ダイバー渾身のワンショットをアップ
→ Instagram(photography.ocean_stage)
■ イベント情報・みんなのアルバムをアップ
→ Facebook(Diving_shop_OCEANSTAGE)
■ スキル動画・ツアームービーをアップ
→ Youtube(ダイビングショップオーシャンステージ)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 

July 19, 2021, 12:29 PM

【ホエール、ドルフィン】

リベンジツアー!あつまれ!<大興奮ドルフィンスイム>

—————本日のブログ—————

こんにちはー、ナオです(*^^*)

今回はオススメツアーのご案内です

10/1~3

御蔵島、ドルフィンスイムツアーです!!!

CY142.JPG

 

実は春にも御蔵島のイルカに会いに行く予定でしたが、

海況不良で会いに行けず…

まだ今年、イルカに会ってない(~_~)

そこで!

ぜひ一緒に野生のイルカと遊びに行きましょう!!

CY130.JPG

御蔵島にいるのは100頭を越えるミナミハンドウイルカ♪

この子たちがコミュニケーションのために鳴らす”ホイッスル”と呼ばれる鳴き声は

まさに奇跡の歌声!

海好き、イルカ好き必見の大人気ツアーです(*’ω’ *)

イルカの姿と声に癒されに行こう♪

———————————————————————-



 最新イベントツアー情報  

 マクロ!ワイド!地形!なんでもお任せください

 ※リクエストも随時募集中です♪

 ◎7月24日(土)~ 25日(日)

  夏は地形が面白い!地形ダイブ三昧ツアーin鳥取

 ◎7月31日(土)~ 8月1日(日)

  ギネス認定の水中ポストを見に行こうツアーin周参見

 ◎8月7日~8日 / 8月11日~12日 / 8月14日~15日

  毎年恒例潜りまくり夏合宿ツアーin行先おまかせ

 ◎8月21日~ 22日 / 8月28日~ 29日

  透明度抜群日本海ツアーin音海

 

 

 当店のSNSも要チェック!  

 フォロー&いいね!お願いします!

 ☆ 海洋実習・ツアーの様子をアップ

   Instagrampro_diving_shop_oceanstage

 ☆ カメラ派ダイバーの渾身のワンショットをアップ

   Instagramphotography.ocean_stage

 ☆ イベント情報・みんなのアルバムをアップ

   FacebookDiving_shop_OCEANSTAGE

 ☆ スキル動画・ツアームービーをアップ

   Youtubeダイビングショップオーシャンステージ



 オリジナルグッズ  

 これであなたもオシャレダイバーに♡

  オリジナルグッズ多数!こちらから商品をご覧いただけます→商品を見る



友だち追加

March 2, 2021, 16:59 PM

【ホエール、ドルフィン】

スキンダイビングコース開催!!

—————本日のブログ—————

こんにちは、ブログをご覧の皆さん!!

今日は、今年から本格的に開催しているスキンダイビングコースについてブログを書いていきたいと思います♬

気長に最後までお読みくださいね↓↓

スキンダイビングとは、

簡単に言うと素潜りのことで、スクーバダイビングの器材を使わずに、自分の呼吸だけで海の中を楽しむスポーツです。

IMG_2274.JPG

夏に海行こうぜ!海潜りたいよな!

…って観光雑誌をパラパラすると、ダイビングと同じくらい

スノーケリング(シュノーケリング)というワードもよく目にしますよね?

でもスキンダイビングってあんまり聞かなくない?

スノーケリングスキンダイビング

何が違うねん!!



それでは解説しましょう♬

スキンダイビングとスノーケルは似て非なるもの!!

スキンダイビングは水中に潜って楽しむもので、スノーケルは水面に浮かんで楽しむものなんです。

ここが1番の違いです

むしろ、違いはここだけと言っても過言ではありません笑

使う器材は同じでも

楽しみ方が違えば見える世界も格段に違ってきます。

ダイビングとスノーケルの間みたいなもんやねんな~

って思ってもらえれば、ほぼ間違いないです

CY170.JPG

<じゃあ、スキンダイビングの魅力って?>

ダイビングとスノーケルの間と思ってもらえれば…とは言いましたが

実際どうなん?ってところですよね

ダイビングはたくさんの器材を使います。

その分、長く海の中で遊べますが、楽しむためにはライセンスが必要になってきます

スノーケルは少ない器材で手軽に遊べます。

基本的には水面で浮いたままなので、生き物との距離は遠くなります。

手軽に遊びたい!生き物も近くで見たい!

という欲張りなあなた!

そうです!スキンダイビングです!!



使うものはスノーケルと同じで、

マスク・スノーケル・フィンだけで遊び始められますし

ダイビングのようにライセンスも必要ありません。

それに加えて海の中に潜れることで

カラフルな魚や視界いっぱいに広がるサンゴ礁も

手に取るように近くで見ることができます。

majuro 058.jpg

イルカやカメと一緒に泳いだり一緒に写真を撮ることもできますし、

CY142.JPG

クジラやマンタなんかにも出会えるかもしれません!

CY165.JPG

あとは、写真が映えますね…

器材を背負わずに海の中を泳ぐ姿は、写真として本当に綺麗です。

スキンダイビングに限らず言えることですが、海の楽しみ方は決まっていません。

「もっと深く潜りたい」

「もっと長い時間潜っていたい」

というように、目標を作ってどんどんチャレンジしていくのも楽しみ方のひとつです。

いっぱい潜って、

たくさんの生き物を見て、

いろんな地形に触れていくうちに、

海の魅力にどっぷり浸っていくこと間違いなしです。



スキンダイビングだからこそ見れる景色があります。

ダイビングのように呼吸はできません。

スノーケルのように海全体を見下ろすことはできません。

呼吸音のみが聞こえるダイビングより、さらに無音の世界の中に入ることができます。

その世界の中で、水面を見上げることもできます。



どうですか?スキンダイビング

想像以上に魅力的じゃないですか?

海の中の浮遊感や、

自分の呼吸で潜るからこそ得られる海との一体感、

そしてなにより、

陸上にいるだけでは味わえない非日常の世界があります。

そんな世界へ、一緒に飛び込んでみませんか?

AQ123.JPG

みなさん、お待ちしております!!

———————————————————————-



 最新イベントツアー情報  

 マクロ!ワイド!地形!なんでもお任せください

 ※リクエストも随時募集中です♪

 ①3月13日(土)~ 3月14日(日)【募集中!】

  内浦&串本ファンダイビングツアー

 ②3月27日(土)~ 3月28日(日)【募集中!】

  春の伊勢観光&ダンゴウオウォッチングツアー

 ③4月3日(土)~ 4月4日(日)【募集中!】

  春の伊勢観光&ダンゴウオウォッチングツアー

 4月10日(土)~ 4月11日(日)【受付開始】

  串本ドルフィン&お花見ツアー

  ドルフィンダイブの様子はこちらから→動画

 ⑤4月17日(土)~ 4月18日(日)【受付開始】

  和歌山沈船ポイント巡りツアー

 ⑥4月24日(土)/ 4月25日(日)【受付開始】

  日帰りステップアップツアー

 5月1日(土)~ 5月5日(水・祝)【受付開始】

  【GW】那覇ツアーもしくは粟国島ツアー

 5月7日(金)~ 9日(日)【受付開始】

  マクロ天国!四国柏島ツアー



 当店のSNSも要チェック!  

 フォロー&いいね!お願いします!

 ☆ 海洋実習・ツアーの様子をアップ

   Instagrampro_diving_shop_oceanstage

 ☆ カメラ派ダイバーの渾身のワンショットをアップ

   Instagramphotography.ocean_stage

 ☆ イベント情報・みんなのアルバムをアップ

   FacebookDiving_shop_OCEANSTAGE

 ☆ スキル動画・ツアームービーをアップ

   Youtubeダイビングショップオーシャンステージ



 オリジナルグッズ  

 これであなたもオシャレダイバーに♡

  オリジナルグッズ多数!こちらから商品をご覧いただけます→商品を見る



友だち追加

January 26, 2020, 13:55 PM

【ホエール、ドルフィン】

豊かな自然がいっぱい!奄美大島(*^^*)

最新イベントツアー情報!各ツアー受付中でございます♬

①【冬限定スーパービーチを潜ろう】内浦ナイト&ドルフィンダイブツアー!@串本&内浦

日程:2月29日(土)~3月1日(日)

②【ワカメは主役なんです!シャキシャキ!わかめツアー

日程:3月7日(土)~3月8日(日)

③【連休は南国へ出かけよう】奄美大島ツアー!

日程:3月19日(木)~3月22日(日)

④【ダイビング尽くしの5連休を】地形の宮古島

日程:5月2日(土)~5月6日(水・祝)

※上記期間中、3泊4日プラン・4泊5日プランでご参加いただけます

2020年度の大型ツアー、残席わずか!

☆——————————————————————————————–☆

こんにちは!さかもっちゃんです(^^)/

もう言ってるまに1月も終わってしまいますね、、!

さて3月には奄美ツアーが控えていますが、残席まだございますので行こうかなーと迷っている方!最後のチャンスですよ~♪

奄美大島は鹿児島県の南方に位置する島ですが、世界中でここにしか見られない固有種の生き物にあふれ世界自然遺産の登録候補地ともなっています。

「東洋のガラパゴス」とも呼ばれるほどとっても自然豊か。

海はもちろん抜群に綺麗!(^^)!

20190209_190213_0009.jpg

20190209_190213_0022.jpg

THE、南国!って感じですね!(^^)!

20190209_190213_0003.jpg

でかい(笑)

3月は運が良ければクジラにも出会えます~!♡

20190212_190213_0003.jpg

20190212_190213_0002.jpg

去年の奄美ツアーではザトウクジラに出会うことができました!こんな経験ができるなんて本当に素晴らしいですよね(>_<)

上と下の写真はどちらも去年撮影したものです♪

20190209_190213_0066.jpg

その雄大な姿に感動すること間違いなし、、

そして、観光も沢山でネタは尽きません!

20190209_190213_0151.jpg

亜熱帯植物の原生林

20190209_190213_0095.jpg

藍染体験^_^

20190209_190213_0176.jpg

確かにこれは登りたくなる。笑

20190209_190213_0179.jpg

20190209_190213_0167.jpg

そして南国感あふれる空間でみんなとの食事も♡

とこんな感じで魅力がいっぱい詰まってます!

日程は3月19日(木)~3月22日(日)です。

ご参加される方はお早めに教えてくださいね☆彡

お待ちしております(*^^*)

☆——————————————————————————————–☆

当店ではブログ以外のSNSでも情報を発信中!

海洋実習で行うスキルのお手本動画ライセンスコースの説明動画ツアー動画などが盛り沢山!!

動画といえば、YOUTUBEをチェック

いいね!チャンネル登録もついでによろしくお願いします(笑)

さらにInstagramFacebookも随時更新中

海の写真はもちろん、その他メンバーさんの様子など一目で店の雰囲気が分かるようなInstagramFacebookになってま~す(^_-)-☆

日々の様子をメインにアップ中!→こちらをクリック

S__18784258.jpg

綺麗な水中写真をメインにアップ中!→こちらをクリック

S__18784260.jpg

近郊&沖縄・海外ツアーの写真を見たい方はFacebookへ→こちらをクリック

写真を余すところなく見れます♡

ダイビングを始めてみようかな?と迷っているそこのア・ナ・タ!

まずはフォローから始めてみましょう( *´艸`)

☆たくさんの海好きとつながりた~い☆

友だち追加

July 1, 2019, 14:50 PM

【ホエール、ドルフィン】

なんやかんやで大成功~?(笑)

こんにちは、タッキーです( 一一)

先週末は石川県の能登島にドルフィンスイムをしに行ってきました!

G20の影響で通行規制などがあったため、片道約5時間の長旅。

今回参加してくれたのは平均年齢23歳の8名↓↓

IMG_7801.jpg

どんな時も元気いっぱい!

(一部の人の顔が死んでますが、その理由は後ほど・・・)

二日間とも大雨で天候には恵まれませんでしたが、ドルフィンスイムではしっかり野生のイルカを見ることができました~( *´艸`)

↓動画からの切り抜きです↓ (動画は後日アップします!

無題1.png

無題.png

少し透明度が悪かったですが、7頭のイルカちゃんが一緒に遊んでくれました!!

S__12533770.jpg

集合写真!

みんな無事イルカと遊べて大満足の笑顔(‘ω’)

GOPR0008.JPG

GOPR0006.JPG

帰りもとにかく雨がヤバい(笑)

ドルフィンスイムが終われば、あとは宴会じゃ~!!!

31436.jpg

IMG_3671.JPG

本当に食べきれないくらいの海鮮料理が登場♪

IMG_3686.JPG

頬張って~

IMG_3688.JPG

飲んで~

IMG_7792.jpg

初対面の他のゲストさんとカラオケして(笑)

夜中の2時まで騒いでいると・・・

IMG_7799.jpg

もちろん次の日はこうなりました…

毎回これやん(笑)

2日目は海も大荒れで出航ができなかったので、ゆっくり金沢観光をしてツアー終了となりました!

S__6135814.jpg

全員がダイビングを始めて1年未満という経験ですがこんなにツアーに参加してくれて楽しんでくれる!!!

本当にありがたいことですね♬

次の目標はみんなでカリブ海( *´艸`)

さぁ、これからが夏のダイビングベストシーズン!

近郊で楽しみながら経験を積んで、色んな海で潜れるようになってきましょう~!!!

では、今日のブログはこの辺で。

友だち追加

July 27, 2016, 16:00 PM

【ホエール、ドルフィン】

能登島ドルフィンツアー

こんにちは、ハルナです。

7/23-24に石川県能登島へドルフィンツアーに行ってきました!
近郊以外の初単独ツアーでどきどき。

イルカが見たくて癒されたくて、うきうきしながらこのツアーを待ってました!

今回のメンバーはコチラ☆

ドルフィン.jpg

天候も雨予報から曇りへ、そして晴れ間も差すという出だし好調なツアー、
に思えましたが。。。。

1日目は探しても探してもイルカは出ませんでした(;O;)

残念。。。

P7231726.JPG


でも2日目に会えると信じて、スキンダイビングの練習!!!
みんなイルカと遊ぶために猛練習!!!


夜は食べきれない程の豪華な食事♪

2日目には、少しでも会える確率が上がる様にと早朝ドルフィン!
早起きして朝ご飯前に。と出航して3分程。
船長情報でイルカがいないとのことなので一旦民宿へ。


でも諦めきれなくて再度出航をお願いして朝食後、また海へ!
しかし野生のイルカは見れませんでした、、、、

最近では沖の方まで出て行く様になったので、
戻って来るのは気まぐれな様です。

みんな残念すぎて、もう来年のリベンジ決定!


最後はのとじま水族館を観光して、飼いならされたスペックの高いイルカを見て帰りました(笑)

次こそ野生のイルカと遊びましょう!!!!

IMG_8819.JPG

↑TOP