ダイビングスクール「オーシャンステージ」
大阪・ダイビングのことなら[オーシャンステージ]へ

telmailfacebook

ダイビングショップ[OceanStage]
スタッフ紹介(山田 飛鳥/NAUI INSTRUCTOR)

Staff introduction

TOP >> お店のご案内 >> スタッフ紹介(山田 飛鳥)

NAUI INSTRUCTOR / 山田 飛鳥 ASUKA YAMADA

山田 飛鳥

海も山も潜ります!女子ダイバーからの新境地ご案内

「女子会ダイビングツアーから居酒屋まで、とことん楽しみます」。海と陸の境界線を感じさせないオーシャンステージの管理役・飛鳥さん。
車の運転やタンクや荷物を運ぶ、ダイビングインストラクターの裏の仕事も笑顔でこなす飛鳥さんに、なぜダイビングに興味を持ち、なぜ職場を海に選んだのか。普段の生活や過去の話を通して、女子ダイバーから映るダイビングの世界を伺った。

 

山田 飛鳥

女子パワーで、たくさんの人をまきこむダイバーへ

実は学生時代にダイビングライセンスを取得していて、趣味としてダイビングを楽しむFUNダイバーでした。
オーシャンステージに入社する前は、不動産関係で働いて、全然海と関係の無い仕事でした(笑)転職の機会に、体を動かした仕事がしてみたいと考えていた時、まだ浪速郵便局前の店時代にあったオーシャンステージの求人情報をみて、「これだ!」とすぐに連絡。持ち前の女子パワーで即採用までこぎつけましたw。

といっても最初はデスクワークからの転職だったので、まだ体が出来上がってなかったのか、結構ついていくのに大変でしたよ。
当初は常連ダイバーさんに色々支えて頂きました。感謝感謝です。でも意外とタンクの持ち運びは慣れるものですよ。最初は結構重いなぁと思っていましたが、今では何本でも運べます^^

ダイビングを仕事とする前の、趣味としてダイビングを楽しんでいた時は、大阪から2~3時間で行ける和歌山越前四国にも足を運んでいました。
もちろん、沖縄とかも行ったとこはありますが、大阪から気軽に潜りに行けるポイントが、和歌山にはたくさんあるので、近郊で潜ることが多かったですね。特に、台風のシーズンが終わってからの10月上旬、下旬の透明度は沖縄にも負けてないですよ!めっちゃキレイです♪
昔は、今ほどコンパクトカメラが充実していなかったので、大きな一眼カメラで水中撮影する人も多かったですが、今ではGoProなどの小型カメラがたくさんあるので、水中撮影が身近なものになりました。結構、水中カメラはハマる人が多いですよ。
最近では水中動画撮影も増えてきたので、また楽しめるポイントが広がってきてます。たくさんの個性ある楽しみ方がダイビングの世界にはあって、いろいろなダイバーの価値観にあった趣向を更に楽しんで頂けるようサポートするところが、ダイビングインストラクターの醍醐味の1つですね。
なぜならめちゃくちゃ仲良くなれるから(笑)価値観が多様化するなかでも、私自身がたくさんの考えや価値観に触れることが元々好きな性格もあり、ダイバーの深い考えにも一緒に潜っていける感覚がすごく好きです。

 

山田 飛鳥

ダイビングも、仕事も、旅も、本気で遊びます!

あとはダイビングインストラクターでもあり、ダイビングガイドのサポートも担っているので、海外ダイビングツアーを企画できるところが最高ですね(笑)ライセンスを取得した仲良し女子ダイバーだけで企画した、女性限定グアムツアーなんか最高でしたよ!
私は仕事と遊びの境界線を限りなく無くす人生を歩みたいと思っていたので、今の職場は特に合っている感はありますね。遊びといってもチャラチャラするのではなく、本気で遊ぶ感じでしょうか。なので、どこよりも楽しいツアーをお届けする自信はありますよ!!

最近は1人で、ライセンス取得コースをご参加いただける女性の方も増えてきましたので、不安な気持ちもあるかもしれませんが、是非お問い合せ頂きたいです。まずはなんば店で全ての不安をおとりするのでw

これからダイビングをはじめたいとお考えの人たちに、安心・安全な海のレジャースポーツを楽しんで頂けるよう頑張っていきたいと思います!!

Profile
山田 飛鳥(やまだ あすか)

5月5日生まれ。岡山県出身。元気はつらつ息子と出勤!いつも皆様のご来店を笑顔でお待ちしております。
地形が大好きでしたが、女子魚博士を目指し現在500種類の魚を皆様にご紹介出来るように日々勉強中です!魚の事ならお任せください!
素敵なダイビングライフをご提供出来るように頑張ります。
facebook≫


上へ戻る