ダイビングスクール「オーシャンステージ」
大阪・ダイビングのことなら[オーシャンステージ]へ

telmailfacebook

オーシャンステージの企画特集
特集・TOPICS

Special Feature Contents

TOP >> 特集・TOPICS >> ホワイトバランス

特集コンテンツ

水中カメラ

ホワイトバランス

ホワイトバランス

ホワイトバランスの設定を変える

太陽の下や蛍光灯の下、曇り空の下など、条件によって被写体に当たる色は違う。どんな状況下でも白いものを白く見せるように調整する機能をホワイトバランスという。
最近のデジカメには、このホワイトバランスが何種類も用意されている。
同じ被写体でホワイトバランスを変えてみるだけで、ときにやさしく、ときにブルーで神秘的にと色合いが変わる。思いがけぬいい雰囲気がつくれる場合があるので、ぜひ試してみよう。

ホワイトバランスモード一覧(例:canon EOS 5D Mark III)
表示 モード 色温度(約・K:ケルビン)
オート 3000~7000
太陽光 5200
日陰 7000
くもり、薄暮、夕やけ空 6000
白熱電球 3200
白色蛍光灯 4000
ストロボ使用 自動設定*
マニュアル 2000~10000
色温度 2500~10000
* 色温度情報通信機能を備えたストロボ使用時。それ以外は約6000K固定。


上へ戻る