tel mail facebook

ダイビングツアー
海底遺跡「与那国島ツアー」

Ocean Diving Tours

TOP >>  ダイブツアー >>  沖縄 >>  海底遺跡「与那国島ツアー」

与那国島でダイビング

1986年ダイバーによって発見された巨大遺跡。
古代文明説は本当なのか!?ダイバーだけが辿りつく謎の海を探検しましょう!

海底遺跡で有名な与那国島でハンマーヘッドの群れや大物を GET!!
海底に階段状になっている数百メートルに及ぶ巨大な壁。遺跡なのか!?超常現象なのか!?謎に包まれた不思議な海底で、ダイビング三昧!
世界的にも有名な透明度を誇る与那国島は、何も無いのどかな島で、のんび~りリラックスし放題♪日常生活から解き放たれましょう!!!

ツアー日程 ツアーカレンダー
ツアー料金 ¥194,400(税込)
※メンバー様価格

キャンセル・保険について   利用規約<予めご確認ください!>   ☆病歴問診票・参加時の<お願い>

ダイバーズレビュー(口コミ)

  • ダイバー
    S.Tさん(大阪)

    “憧れの海底遺跡を見てきました。”

    満足度:★★★★(4.0)
    スタッフ対応:4 ダイビング:4 食事・宴会:4 宿泊施設:3

    日本のダイバーなら誰でも一度は見てみたい「海底遺跡」。ミステリアスで幻想的なお魚ちゃんたちのお家を訪ねて与那国島のツアーに友人と参加しました。
    与那国島は日本最西端の島。冬でも暖かい・・・ハズだったのですが寒い!?15~16度くらいしかなかったみたいです。とにかく初日はご飯食べて寝るだけ。翌日に備えてお布団かぶって早々に就寝~。
    翌日は曇りだったものの風も少なく、気温は20度を超えました。すこし肌寒い気がしましたがそんなことはどうでもいい!いよいよあの海底遺跡です。この海底遺跡って人工物か自然に出来たものなのかわからないとのこと。ミステリアスな感じなんだろうなと思っていたのですが、いや全然人工物でしょ!?これ。というくらいきっちりしていて、意図的に作ったものとしか思えませんでした。メインテラスは我が家のちゃぶ台より平らだったと思います!そしてそこにはかわいいお魚ちゃんたちが、人工物か自然の造形かなんてぜーんぜんお構いなしに暮らしていました。

    与那国島・ダイビング

    与那国島・ダイビング

    二日めはポイントを変えて大物狙いです。ハンマーヘッドが見たい!でも襲わない?とドキドキ。ガイドさんの指示にしたがって入れば大丈夫とのことでした。そして海中で・・・・。会えました。憧れるやら怖いやらのハンマーヘッド遠めでしたが群れです。グランブルーの中悠然と泳ぐ姿はまさにマフィアのボス。私の100倍くらいの威厳がございました。 なにはともあれとっても楽しい4日間。スタッフさんの気持のよさ、気配り、面白さもピカ一でした。

  • ダイバー
    Y.Sさん(大阪)

    “人生が変わる経験でした”

    満足度:★★★★(5.0)
    スタッフ対応:4 ダイビング:4 食事・宴会:4 宿泊施設:5

    与那国ダイビングを友人から進められとうとうツアーに参加してきました。
    1日目に与那国島に到着し、2日目に海へ。もちろん海底遺跡は見ておきたいところ。エントリーしてすぐの浅いところにカガミチョウチョウウオとキラキラ光るギンユゴイがいました。そして注目の遺跡は思ったより巨大で迫力がありました。思ったより魚の数は少なく感じましたが、何しろ遺跡のインパクトはすごいので与那国に行ったら是非見ることをオススメします。2本目ではナポレオンフィッシュ、バラクーダの群れをみつけました。バラクーダは思っていたよりも大きく、自分の背丈で多分肩位は合ったのではないかと思います。群れていると迫力で突き刺さりそうで心配なほどでした。
    二日めは、いよいよハンマーヘッドシャークにあえるポイントへ。一本目はハンマーヘッドや回遊魚が見られるかもしれないポイントへ。二日め天気が回復し、海も穏やかだったので透明度は一日目よりよく、どこまでも透き通る海中が堪能できました。そしてそこにまたしてもバラクーダの固まり。よほどご縁があるようです。それからウミガメなども発見。アジの群れも見つけました。そして二本目はいよいよハンマーヘッドに高確率で会えるというポイントへ。流れが速く岩にたどり着くまでにちょっと消耗しました。少し息が切れてガイドさんを追うのが大変でしたが何かと手助けいただき助かりました。そして岩にたどり着く前にゆらりと揺れる魚影。とうとうハンマーヘッドの群れに合えたのです。恐ろしくゆったり泳ぐその姿は優雅そのものでした。あの海中の光景は人生観が変わるほどだったと思います。

  • ダイバー
    G.Aさん(大阪)

    “やっぱり与那国島”

    満足度:★★★★(4.0)
    スタッフ対応:4 ダイビング:4 食事・宴会:4 宿泊施設:3

    50Dive目の与那国ダイビングです。やっぱり潜るなら沖縄ですよねっ♪ってことで与那国ツアー参加してきました。今度も飲めや歌えや?の楽しいツアー、スタッフの皆さんも元気ですね~^^もちろん海底遺跡も見てきました。いや~何度見てもすごい!お魚さんたちも元気に泳ぎまわっていました。ちょっと休憩後2ダイブ目、ナポレオンフィッシュが見られましたョ。大きいし迫力ある~~!ってすごい唇でなんだか怖い・・。ヽ(≧Д≦)ノ
    夜は恒例のおビールで乾杯~^^。お魚もおいしくって超楽しい夕ご飯?飲み会?私の恋バナで盛り上がっちゃいました!(●´艸`)ヾ何度来てもここのスタッフさんは楽しい!そして勉強になりマス。ほろ酔い気分で部屋に戻った途端、ベッドに倒れこんでぐっすり快眠。普段は不眠気味で眠れない私もこの島に癒されたみたい♪
    次の日はアーチのあるポイントで棚の上には小魚たちがいっぱい☆ピンクが綺麗なハナゴイにスズメダイにチョウチョウウオと、たっくさん見られました。海もきらっきらですごく綺麗でした。のんびりのんびり潜ってハナゴンベに遭遇。カラフルですねえ~。私もこんなからだが欲しい!

    与那国島・ダイビング

    与那国島・ダイビング

    久しぶりの与那国は相変わらず宝石のような島。宝石のような魚たちと、宝石のような海、宝石のようなスタッフさんたちのココロ!わたしの大好きなキラキラが一杯詰まった4日間でしたっ!またいきます、皆待っててね☆

↑TOP